商品

増田俊男の「インターネット国際政経塾」

誕生日の「決意」(Birthday Resolution)
4月18日は私の誕生日でした。
日本で4月17日経済セミナーを行う予定でしたが、新型コロナで延期になったのでホノルルでの人間ドックを早めて同日検査してもらいました。私の肉体年齢は5年間連続59歳でしたが、なんと今年は1年若返り58歳になりました。特記すべき点は「骨密度(19歳)と記憶力は抜群」だったことです。
前にも述べました通り、なんとか皆様のお役に立ちたいと思い、誕生日に「増田俊男のインターネット国際政経塾」を始める決意をしました。
仕掛け人がいてもいなくても、新型コロナは人類の「嘘で固めた政治経済」に対する「天罰」と言ってもいいでしょう。トランプと言う野人に課せられた“Scrap & Build”(破壊して建設する)が新型コロナで加速されることになります。
今こそ非常識と言われる日本の常識を捨てて、人類が新たな時代に押し流されようとしている大河の底のうねり(真実)を冷静、かつしっかりと見極めていただきたいと思います。

明日では遅すぎる!のではないでしょうか。

増田 俊男

お茶の間で学べる!
増田俊男のインターネット国際政経塾
3か月限定即効講座

★新時代への「頭の切り替え」
<5月1日>(4講義)
1. はじめに
2.古い常識:「戦後の常識 「倹約は美徳」 が作ったジャパン・アズ・ナンバーワ ン」
3.新しい常識:「アメリカが作った常識 「 贅沢は美徳」と 「 借金(負債)がモノを言う 」」
4.古い価値:「国破れて山河あり、故きを温ねて新しきを知る、破壊されると元へ戻る」

<5月8日>(2講義)
5&6.新型コロナウイルスで革命と戦争が起きる

<5月21日>(3講義)
9.新しい価値:「下山する時に何が大事か」
10.古い生き方:「日本の古い考えが蘇る時」
11.新しい生き方:「浮ついた時代は終わった」

<5月26日>(2講義)
12&13. 失業者軍団という名のイナゴの大群が押し寄せて来る!

★新時代の政治体制
<6月4日>(3講義)
14.本当の「国家と個人の関係」を知る時が来た。
15.民主国家体制:「民主体制は終わるようで終わらない」
16.独裁国家体制:「独裁体制は欠陥を直せば存続する」

<6月18日>(3講義)
17.中央銀行制度の役目は終わった「中央銀行は自然に潰れる」
18.MMT(現代金融理論):「古い常識を捨てれば当然の理論」
19.財政主導復活「中央銀行(金融政策)無き後の無借金時代到来」

★新しい金融制度
<7月6日>(3講義)
20.ドルの運命:「ドル基軸廃止=アメリカの財政破綻」
21.円の運命:「金融鎖国が日本を救った」
22.金本位制:「やはりカネ持ちは金(ゴールド)持ち」

<7月20日>(3講義)
23.新市場原理:「2024年まで経済バブルはない」バブルなき市場とは何か
24.役目を終えた「アメリカの衰退」
25.新時代の勝利者は日本
  日本の景気、日本の株価、日本の政治・経済が日本人を幸せにする

※配信日程・内容は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。

インターネット政経塾(代引き不可)

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥99,000(税込)

数量